SAM Asia 2019 - WEB.jpg
SAM ASIA - Program.jpg
speakers-sama.jpg
day1ü^395.jpg
Webinar.jpg
SAM ASIA - Venue.jpg
27566112692_d6e6bec39a_b.jpg
day1 009.jpg
SAMNA - Attendees.jpg
trackrecord.jpg
SAM ASIA - About Solarplaza.jpg
SAM Asia 2019 - WEB.jpg

ソーラーアセットマネジメントアジア


2019年 5月30-31日 /// 東京開催
第五回

SCROLL DOWN

ソーラーアセットマネジメントアジア


2019年 5月30-31日 /// 東京開催
第五回

「運用中の太陽光発電所および太陽光ポートフォリオに特化したテーマを取り扱う、日本で唯一のカンファレンス」


稼働中の太陽光発電所のO&M・アセットマネジメントのテーマに焦点を当てたカンファレンス「ソーラーアセットマネジメントアジア」が2019年5月30-31日に開催決定!

第5回目の開催となる今回のカンファレンスでは、現在太陽光発電業界を取り巻く状況や問題などに焦点を当て、適切なビジネスパートナーと適切なプロジェクトを結びつける、優れたネットワーキング&マッチメイキングの機会を提供し、稼働中の太陽光発電所の運用パフォーマンス最適化の促進を目指します。

日本のエネルギー転換への明るい未来のために太陽光発電業界を代表するプレーヤー達が国内外から集まり、 IPP、電力会社、開発者、機関投資家、アセットマネージャー、O&Mサービスプロバイダーをはじめとした、太陽光発発電所および太陽光ポートフォリオを長期的・安定的に運用することに興味を持つ方々が出会い、議論します。

カンファレンスの講演プログラムにはすべて日英同時通訳システムを導入しており、日本語の講演は英語、英語の講演は日本語で聴くことができます。日英両方の講演資料や、ネットワーキングを促進させるための仕掛けもご用意しております。今年度も国内・国外の参加者が出会い、共に学び、ビジネスを促進できる場をご提供いたします。

ダイヤモンドスポンサー


ソーラーアセットマネジメントアジア2019とは?

day2ü^401.jpg

日本では稀な、同時通訳対応有りの国際PVカンファレンス

day2ü^080.jpg

O&Mプロバイダー、アセットマネージャー、投資企業など太陽光バリューチェーンに関わる300名以上の参加者

day1ü^028.jpg

50名を超える講演者をお招きし、専門知識や実際の経験、将来のビジョンについて共有

day1ü^062.jpg

20以上のスポンサー・パートナー企業

 

講演では日英同時通訳システムをご利用いただけます

 
SAM ASIA - Program.jpg

プログラム2018


SCROLL DOWN

プログラム2018


プロジェクト視察 - 2018年5月23日
千葉 · 山倉水上メガソーラー発電所
Floating Kyocera

このプロジェクト視察では、工業用ダムに浮かぶ日本最大規模の水上太陽光発電所の計画から建設に関する説明、システムデザインやO&M、そして技術的な説明に加え、実際のサイトを見学する機会をご提供いたします。

プログラム概要 -1日目-
セッション 1 | オープニングセッション

セッション 2A | プラントパフォーマンス

セッション 2B | アセットマネジメント

セッション 3A | オペレーション&メンテナンス

セッション 3B | インベストメントファンド

セッション 4 | PV市場の成熟度合い
プログラム概要 -2日目-
セッション5 | PVセカンダリーマーケット

セッション 6A | データマネジメント

セッション 6B | アセットの評価と保険

セッション 7A | グリッド&ストレージ

セッション 7B | FIT制度と 入札制度

セッション 8 | 将来への展望と目標
speakers-sama.jpg

ゲストスピーカー2018


SCROLL DOWN

ゲストスピーカー2018


関  大輔 /// 資源エネルギー庁 新エネルギー課 総括補佐 - 経済産業省
2016年より経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 課長補佐を務める。2007年に経済産業省入省後、産業技術環境局環境政策課環境経済室 総括係長、経済産業政策局企業行動課 総括係長等を務め、2014年から2015年の間は 防衛省防衛政策局防衛政策課 弾道ミサイル防衛班 防衛部員を務める。京都大学総合人間学部卒業、 京都大学人間・環境学研究科 修士課程修了。
関  大輔
資源エネルギー庁 新エネルギー課 総括補佐 /// 経済産業省
飯田哲也 /// 認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長
原子力産業や原子力安全規制などに従事後、「原子力ムラ」を脱出して北欧での研究活動や非営利活動を経てISEPを設立し現職。自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、先進的かつ現実的な政策提言と積極的な活動や発言により、日本政府や東京都など地方自治体のエネルギー政策に大きな影響力を与えている。国際的にも豊富なネットワークを持ち、21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク(REN21)、世界バイオエネルギー協会、世界風力エネルギー協会の理事も歴任。また日本を代表する社会イノベータとして知られ、自然エネルギーの市民出資やグリーン電力のスキームなど、研究と実践と創造を手がけた。3.11以降は、経済産業省基本問題委員会委員や、内閣官房原子力事故再発防止顧問会議委員を務めた。2014年より全国ご当地エネルギー協会事務総長に就任し、地域からのエネルギーシフトを進めるために全国を奔走中。 2016年11月に環境エネルギー政策研究所、全国ご当地エネルギー協会、世界風力エネルギー協会(WWEA)の共催により「第1回世界ご当地エネルギー会議」を福島市で開催するため、共同実行委員長として中心的な役割を果たし、2日間で約40カ国、400名以上の参加を実現した。また同会議内において、地域からのエネルギーシフトの功績を評価され、WWEA選定の2016年世界風力エネルギー名誉賞を受賞した。
飯田哲也
認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長
深津 尚明 /// 技術開発部 分散電源出力制御プロジェクトマネージャー - 東京電力ホールディングス株式会社
1997年から配電系統の電圧制御をはじめとする電力品質に関する研究に従事。
この時、配電用のSVR(自動電圧調整器)やSVC(無効電力補償装置)の開発にも携わる。
その後、CHAdeMO協議会として活動。急速充電器の普及に向けて取り組む。
2016年から、再生可能エネルギーと既存電力系統との協調に関する研究に従事し、現在に至る。
深津 尚明
技術開発部 分散電源出力制御プロジェクトマネージャー /// 東京電力ホールディングス株式会社
貝塚 泉(かいづか いずみ) /// 調査事業部 部長 - 株式会社資源総合システム
太陽光発電事業のコンサルティング企業として30年以上の歴史をもつ(株)資源総合システムにおいて調査事業部長を務める。2003年より国際エネルギー機関・太陽光発電システム研究協力プログラムにおける太陽光発電動向の分析・情報普及部会(IEA PVPS Task1)の専門家として活動に参加しており、IEA PVPSによる年刊レポート「Trends Report」の著者のひとりでもある。太陽光発電市場及び産業のアナリストとして、経済産業省やその他政府機関向けの調査や国内外の太陽光発電産業向けの調査等を担当している。国内外の専門誌において太陽光発電の動向を定期的に執筆している。
貝塚 泉(かいづか いずみ)
調査事業部 部長 - 株式会社資源総合システム
中村 哲也 /// 取締役投資運用部長 - カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社
カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント(CSAM)では、運用責任者として運用受託先のカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(CSIF)の太陽光発電所等資産の取得及びアセット・マネジメントに従事しています。同投資法人は、昨年10月末に東京証券取引所に上場し、上場時以来、15の太陽光発電所の資産を取得して来ました。現職就任以前は、山一証券で株式・債券の引受業務及びミレア・リアル・エステイト・リスク・マネジメント、イシン・ホテル・リート・マネジメント、東京海上アセットマネジメント、インターナショナル・ヘルスウエイで資産運用業務に従事して来ました。一橋大学・商学部卒(1983年)、シカゴ大学ビジネス・スクール卒(1989年)
中村 哲也
取締役投資運用部長 /// カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社 
志村 隼人 /// SATM 取締役 インフラ投資部長兼ファンドマネージャー - スパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社
2002年、住友信託銀行㈱(現:三井住友信託銀行㈱)入社。総合資金部にてバンキング勘定の流動性リスクマネージ及びシステムトレーディング開発に従事した後、同勘定の為替・金利デリバティブ商品の自己裁量トレーディング及び対顧客マーケットメイクを担当。
2008年、スパークス・アセット・マネジメント㈱入社。運用調査部グローバルマーケッツチーム・ストラテジスト兼アナリストとして、マクロファンドの立ち上げ、マクロ投資戦略立案や市場分析を担当。
2013年より、同社開発投資本部で再生エネルギー分野の開発・投資に従事。同社の風力・地熱・バイオマスプロジェクトの各1号案件を組成。
2015年11月、スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー㈱、取締役事業開発部長。新規事業開発の責任者として、再生可能エネルギーの発電所を全国に20ヶ所以上開発。事業規模は1,300億円超。
2017年6月、スパークス・アセット・トラスト&マネジメント㈱、取締役就任。インフラ投資部長兼ファンドマネージャー。
同志社大学工学部卒業
早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒業(2009年)
志村 隼人
SATM 取締役 インフラ投資部長兼ファンドマネージャー /// スパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社
酒井 正行 /// 代表取締役・創設者 - CO2O株式会社
酒井氏は早稲田大学卒業後、グロービス経営大学院でMBAを取得。 映像関連のベンチャー企業で活躍し25歳で取締役就任。その後、三菱商事の大手光ディスク製造子会社で、ハリウッドメーカーや大手レコード会社向けの新規事業を立上げ、株式会社バリュープラスを創業。数々の新規事業を担当する中、アジアの開発途上国、新興国でエネルギー、環境分野の切迫した状況を目の当たりにし、グリーンビジネスで世界を変える事業を創出しようと決意し、2014年にCO2Oを設立し、代表取締役として就任。
酒井 正行
代表取締役・創設者 /// CO2O株式会社
江口 直明 /// 銀行・金融プラクティス・グループリーダー - ベーカー&マッケンジー法律事務所
東京事務所の銀行・金融プラクティス・グループのリーダーであり、ベーカーマッケンジー・アジア地域の銀行・金融プラクティス・グループの運営委員会のメンバー。2010年には手がけた案件(ゴールドマンサックスによるユニバーサルスタジオジャパンのMBOのための買収ファイナンス)がALB Law AwardsのDebt Market Deal of the Yearを受賞。多数の出版物に寄稿し、また、各種セミナーを企画担当する。
江口 直明
銀行・金融プラクティス・グループリーダー /// ベーカー&マッケンジー法律事務所
平山 裕二朗 /// マネージングディレクター - オクターヴジャパン
平山氏はオクターヴジャパンにて再生可能エネルギープロジェクトのアセットマネジメントを担当。以前は日本政策投資銀行の都市開発部・アセットファイナンス部次長として不動産、鉄道、建設関連資産のをポートフォリオを管理。それ以前は金融保証保険会社であるMBIAや、三菱東京UFJ銀行で勤務。慶應義塾大学で法学部の学士号を取得、マサチューセッツ大学アマースト校で政治学、ドイツのフライブルク大学で法学び経済学を学び、サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。
平山 裕二朗
マネージングディレクター /// オクターヴジャパン
day1ü^395.jpg

スポンサー・パートナー企業の募集


SCROLL DOWN

スポンサー・パートナー企業の募集


スポンサー企業・パートナー企業の募集

2日間におよぶこの国際カンファレンスには、300名以上のハイレベルなデシジョンメーカー達が参加します。

弊社のスポンサーシップパッケージでは、カンファレンス開催前、開催中、そして開催後まで、貴社のブランドの構築やプロモーションの促進をお手伝いするためのオプションを多数用意しております。スポンサーシップはダイヤモンド、ゴールド、ネットワーキング、エキシビション、ブランディングの5つのレベルを用意しており、各社のニーズに応じてオプションをカスタマイズすることが可能です。

スポンサーシップオプションの一例:

  • ブランディングやネットワーキングを促進することに特化したオプションを用意し、カスタマイズ

  • 主要ステークホルダーとの1対1ミーティングをセット

  • ウェブ媒体、紙媒体両方でマーケティングキャンペーンのお手伝い

  • プレゼンテーションや、パネルディスカッションへの登壇の機会をご提供

  • カンファレンス開催中に、個別のミーティングや小さな催し物をアレンジ

  • O&Mやアセットマネジメント業界など、特定のターゲットに対するプロモーション&ネットワーキング

スポンサーシップの内容や資料請求については、以下の担当者までお問い合わせください:

英語でのお問い合わせ:イェンス・ヴァンデラ―ン(jens@solarplaza.com)までご連絡ください。

日本語でのお問い合わせ:南野 沙織 (みなみの さおり)(saori@solarplaza.com)ま でご連絡ください。

展示エリアのフロアプラン
コンタクト
Jens van der Laan 500x500.jpg


イェンス・ヴァンデラ―ン
+31 10 302 7910
jens@solarplaza.com

Saori Minamino 500x500.jpg

南野 沙織
+31 10 302 79 04
saori@solarplaza.com

ダイヤモンドスポンサー

 
 

ゴールドスポンサー

 

ネットワーキングスポンサー

Webinar.jpg

ウェブセミナー


SCROLL DOWN

ウェブセミナー


Webinar Broadcast

無料ウェブセミナー /// 成熟市場における重要な要素としてのデジタル化:アセットマネジメントとO&Mにおけるデータの変化について

4月26日(木)日本時間朝 09:00より開始 
 (※東部夏時間は25日20時より、太平洋夏時間は25日17時より開始)

ジェームス・パゴニス /// ディレクター - POWERHUB
太陽エネルギー業界をリードする専門家として知られているジェームズは、今までに世界中の何百もの再生可能エネルギープロジェクトに取り組んできた経歴をもつ。ジェームスは、オンタリオ州のにおける最初の太陽光発電プロジェクトの開発、建設、運営の手助けをした後、PV業界の資産管理の簡素化に積極的に取り組むようになる。 ジェームスは、再生可能エネルギー資産の所有者がプロジェクトを管理するのを支援するために設計された、シンプルなクラウドベースの資産管理ソリューションであるPowerHubの開発と立ち上げに初期の段階から関わってきた重要人物で、現在もPowerHubにて製品開発を担当している。 ロイヤル・ローズ大学 理学士号を取得済み。
ジェームス・パゴニス
ディレクター /// POWERHUB
ヴィ―シャル・プナミヤ /// 代表取締役 - DRONEGRID
DroneGrid社でCEOを務める。彼はドイツ、ベルギー、スウェーデン、スイス、米国における地域またはグローバルIT組織を管理する13年以上の企業経験を持ち、革新的かつ市場撹乱的なソリューションを展開。 特に、実際のビジネスニーズに対応する主流のアプリケーションに新技術を組み合わせることに情熱を注いでいる。 DroneGrid社のプラットフォームは、企業がドローンをを導入する方法、空中からのデータを単一または複数のサイトにわたって収集、分析、管理する方法を新たに構築する。同社のプラットフォームは18カ国以上のEPC、O&M、投資家、エネルギープロデューサによって使用されている。
ヴィ―シャル・プナミヤ
代表取締役 /// DRONEGRID

今回のウェブセミナーでは、太陽光発電業界において今や避けることのできない「デジタル化」への変革について取り上げます。カナダのPowerHub社とベルギーのDronegrid社から講演者をお招きし、デジタル化がアセットマネジメントとO&Mへ及ぼす影響についてお話いただきます。

デジタル化により、今後2,3年後に業界はどのように変化していくのでしょうか。我々と共にその答えを探しましょう!

SAM ASIA - Venue.jpg

会場


SCROLL DOWN

会場


東京コンファレンスセンター・有明

27566112692_d6e6bec39a_b.jpg

最新記事


SCROLL DOWN

最新記事


おすすめ記事



day1 009.jpg

参加登録


SCROLL DOWN

参加登録


ソーラーアセットマネジメントアジア - 参加登録

2019年5月30日(木)-31日(金)/// 日本・東京

チケットの種類超早期チケット
3月8日まで
早期チケット
4月26日まで
レギュラーチケット
5月30日まで
2日間参加チケット¥95,000¥105,000¥115,000
1日間参加チケット¥65,000¥70,000¥80,000
4 for 3カンファレンスチケット*¥86,250
ディナーチケット¥9,000
SAMNA - Attendees.jpg

参加者


SCROLL DOWN

参加者


logo_jpg.jpg

参加企業・団体一覧

 

trackrecord.jpg

これまでの開催実績


SCROLL DOWN

これまでの開催実績


ソーラープラザは2004年から今まで30か国以上の場所で、100以上のイベントを開催・運営してきました。それらのイベントの中でも「ソーラーアセットマネジメント」カンファレンスシリーズは、太陽光発電所やPVポートフォリオの運用段階におけるオペレーション&メンテナンス、アセットマネジメント、およびその他すべての技術・財務トピックに完全に焦点を当てた、グローバルなカンファレンスです。 

今まで北アメリカ(2014年、2015年、2016年, 2017年, 2018年)、ヨーロッパ(2013年、2014年、2015年、2016年, 2017年, 2018年)、アジア(2015年、2016年, 2017年, 2018年)、ラテンアメリカ(2016年, 2017年)で開催をしてきたソーラーアセットマネジメントのカンファレンスは、世界の太陽光発電市場と共に成長をし、成功を収めてきたイベントです。

track-record.png
SAM ASIA - About Solarplaza.jpg

ソーラープラザについて


SCROLL DOWN

ソーラープラザについて


ソーラープラザについて

「持続可能なエネルギーへの移行を促し、世界にプラスの影響を与える」

SP World Map
  • 2004年設立

  • 100以上のイベント開催・運営実績

  • 30か国以上でのイベント開催・運営実績

  • 6万人以上のPV専門家達とのネットワーク

お問合せ

講演プログラムやカンファレンス全体に関する英語でのお問い合わせ

プロジェクトマネージャー

マルセル・ランゴーン
+31 10 302 79 04
marcel@solarplaza.com

Marcel Langone 500x500.jpg

イベント・ウェブサイト・コンテンツ等、すべてに関する日本語でのお問合せ

プロジェクトアシスタント

南野 沙織
+31 10 302 79 04
saori@solarplaza.com

Saori Minamino 500x500.jpg

出展スペースやスポンサーシップ詳細についてのお問合せ
 

アカウントマネージャー

イェンス・ヴァンデラ―ン
+31 10 302 79 10
jens@solarplaza.com

Jens van der Laan 300sq (02).jpg