ソーラープラザ日本イベント運営チームは、東京で開催されるPVEXPO 2019に参加します。展示会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。

開催日時:3月1日(金)18:00-21:00
会場: ホテルサンルート有明

5月に開催されるソーラーアセットマネジメントアジアに先駆け、SolarplazaはReTC.io社、モットマクドナルド社と共同で「PV EXPOウィーク ネットワーキングイベント」を3月1日 金曜日、18:00より開催いたします。
このネットワーキングイベントは5月にカンファレンスで議論される、もしくは議論する予定のトピックについてワークショップを行い、楽しくミートアップができる場です。
会場は東京ビックサイトから徒歩5分の距離にある「ホテルサンルート有明」です。イベントではビュッフェ形式のディナーとドリンクをご用意しております。ソーラーアセットマネジメントアジアにまだ参加をしたことがない方も、これを機に弊社イベントの雰囲気を味わうことができます。
イベントプログラムは以下からご確認ください。また、このページにある参加登録ボタンから、イベントチケットの購入ができます。スマートエネルギーWeek最終日、PV業界の方々とミートアップし、ディナーを楽しみましょう!

運営パートナー ネットワーキングイベント
リードパートナー:
PVEXPOウィーク ネットワーキングイベント /// 2019年3月1日(金)
18:00 受付開始
18:15 主催者より開会の言葉
18:30 新たなパラダイム:分散型エネルギーランドスケープへの道
  • • 世界的現象としての規制改革(電力自由化):日本は今どの位置にいるのか
  • • 破壊的技術はどのように分散型電力発電、配電および取引を形作っていくのか、またそれはレギュレーターにとってどのような意味を成すのか
  • • ブロックチェーン?Tangle?それとも他の分散台帳技術(DLT)? 電力会社の今後の役割
マーティン・メズマー /// 創設者 - ReTC.io
パシフィコ・エナジー日本社とGSSGソーラー社の大型発電所を設計を担当していた。 PV業界には24年以上従事しており、PVシステムの設計と最適化、発電所開発、コンポーネント設計と技術評価、サプライヤとトレーニングエンジニアとの交渉など豊富な経験を持つ。
彼のPV業界のキャリアスタートは三洋電機株式会社(日本・枚方市)で製造されていた、世界初のHITモジュールの分析から始まり、その後は Intel Capital(インテル・キャピタルコーポレーション)で太陽光発電関連投資の技術顧問、シーメンスで米国PVエンジニアリングチームの構築、イーオーエヌでPV技術部門の開発なども手がけてきた。GSSGソーラーに入社する前は、日本の大手IPP企業にて240MWを超える国内発電所の技術設計・交渉・導入の監督を務めていた。
現在アメリカでは主流となり、日本でも広まってきている1500V仕様メガソーラーの導入を広めてきた第一人者でもある。
マーティン・メズマー
創設者 /// ReTC.io
18:45 Floatovoltaics: 大規模水上太陽光発電プロジェクト展開のための新しい展望
  • • 世界の水上太陽光発電市場の概要と今後の見通し
  • • 技術開発と現在の課題
  • • 大規模水上太陽光発電プロジェクトのためのバンカビリティの確立
菊池 達人 /// シニアコンサルタント/再生可能エネルギー(太陽光),モットマクドナルドジャパン
モットマクドナルドの太陽光発電チームシニアコンサルタント。 輸送および発電所を含むインフラストラクチャプロジェクトの計画や管理に20年以上従事しており、 特に過去5年間太陽光発電プロジェクトにおけるオーナー側のエンジニアの役割とテクニカルアドバイザリの役割として、エネルギー収率評価、テクニカルデューデリジェンス、施工監理、太陽光発電プラントの最終受け入れ検査および性能試験に携わってきた。
菊池 達人
シニアコンサルタント/再生可能エネルギー(太陽光),モットマクドナルドジャパン
19:00 ラウンドテーブルディスカッション&ネットワーキング
以下の3つのテーマについてそれぞれのテーブルに分かれ、ワークショップ形式のディスカッションを行います:
  • • 商工業 (C&I) ストレージの経済性
  • • 水上太陽光発電
  • • 日本におけるマーチャント・PVプラントの展開
21:00 閉会

登録フォーム

2019年3月1日に開催されるネットワーキングイベント、および2019年5月30-31日に開催されるソーラーアセットマネジメントアジアへの参加登録は以下からお願いします。